運輸業者を探して傷を付けずに運搬してもらう

工夫して引越す

引越し見積もりで工夫すること

引越しの見積もりをとるときは、工夫することでかなり費用が安くできることがあります。 まず、見積もりを取るときは、引越しの荷物を整理して、1つの場所に、できれば玄関先にまとめておきましょう。そうすることで、見積もりをとる営業マンの印象がよくなります。「どんくさそうな客だな」とか思われると、トラブルが発生することも疑われ、料金が高くなるかもしれません。 複数の業者から見積もりをとることも大事です。大手の引越し会社から、中小会社まで、いろんなパターンの業者から見積もりをとって、比較しましょう。比較するときは、価格だけでなく、サービス面も合わせて総合的に比較するとよいです。 複数の業者から見積もりをとったら、依頼したい引越し業者に、より安い業者の見積もりをみせて、交渉してみましょう。価格が下がることがあります。

引越し見積もりでの注意すること。

初めての引越しの際、業者から見積もりを取る場合の注意点についてアドバイスさせて頂きます。 初めて方の場合、引越し業者選びに悩むと思います。TVでコマーシャルでもお馴染みの業者から個人レベルでやっている業者など様々の業者が有りますが初めての場合は無難な引越し業者として大手2、3社程度を選んでの見積もりを取ることをお勧めします。1社では見積もり金額の比較が出来ないので比べてみるためにも必要です。又、多すぎると見積もり対応時間ばかり取られて肝心な引越し準備が遅れてしまいます。 見積もりは実際に現場を見てもらう方が値段の大きな誤差は出ないと思います。この時、営業マンの接客態度もチェックすることを忘れないで下さい。感じの悪い営業マンの引越し業者は作業員も期待出来ないケースも多いようです。自身の資産を一時的では有りますが引越し業者に預ける訳ですので取扱品への丁寧さは重要な要素になります。 最終的には1社に決めるのですが、決定までの時間は伸ばさずに即決する方が値引き交渉なども有利になると思います。