運輸業者を探して傷を付けずに運搬してもらう

大型荷物の移動

引っ越しの際に出てくる大型荷物も家庭によって様々ですが、中でもピアノは非常にデリケートな大型荷物である為、オプション料金が発生します。よりコストを抑えたいのであれば、いくつかの業者に見積もり依頼をすると良いでしょう。

詳細を確認する

広まる輸送

輸送サービスは、これまでトラックを利用した陸送や空輸が一般的でしたが、最近ではバイクを利用した輸送サービスも増えてきています。特にバイク輸送サービスは書類などの細かなものを送るのに良いとして広まっています。

詳細を確認する

選ぶときには

引越しをする時には、業者選びから慎重に行う必要があります。業者によって単身引越しに強いところや、家庭やビジネスの引越しに強いところなど様々なので事前に確認しておくと良いでしょう。

詳細を確認する

業者は様々

違う地点までピアノを引っ越ししたいなら専門の運送業者に頼みましょう。大きなグランドピアノでも問題ナシです!

専門の業者に依頼する

ピアノの引っ越しは、専門の業者に依頼するか大手の引越し業者に依頼することになります。簡単に運べることはないので、特殊なプロの技術がいる運搬方法になります。そのため中小規模の引越し業者に依頼すると対応していないため断れるケースがあります。引っ越し業者に依頼するときに、通常の基本運賃として荷物の量の一部としてはカウントされずに別料金となります。なぜ別料金としてオプションになっているのかというと、ピアノは軽い振動や移動でさえも音質が変わってしまうからです。部屋の中でも少し移動させただけで、音が変わってしまうくらいデリケートなのです。そのような繊細な楽器を取り扱うので、通常料金ではなく追加料金となるのです。

一括見積り依頼して料金比較

ピアノの引っ越しには、一括見積りをして比較することです。大手の引越し業者に依頼すると、その引っ越し業者が運ぶのではなく、提携している専門業者が運びます。または、直接ピアノの運搬できる業者に依頼するかになります。どちらがいいかは、ピアノの引っ越し一括見積りサイトがありますので、そこで料金比較することができます。見積もりに必要な情報は、ピアノの種類とメーカー、日程、移動先住所などです。当然移動させる距離が長くなれば料金も高くなってきます。追加の料金としては、運搬後にピアノの調律やクリーニングなどもつけることができます。ピアノの運搬だけでなく一度にすべてやってもらうこともできますので、効率がいいです。

見積もりをたてる

引越しをする際にはできるだけ念入りに見積もりを行う必要があります。最近では見積もりをとるだけで特典がもらえるサービスも行なわれています。見積もりを依頼するときには複数の業者に依頼するのが費用を抑えるコツです。

詳細を確認する

工夫して引越す

引越しを承る業者は大手の業者から中小会社まで様々です。よりお得に引越しを行う為にも、多くの会社から見積もりをとってもらって他社比較をしながら、価格交渉をしていくことが大切です。

詳細を確認する